ホーム>スタッフブログ>第38回 大山火祭薪能
ページ上部へ
スタッフブログ

第38回 大山火祭薪能

 先日、初めて大山の阿夫利神社能楽殿にて行われた「火祭薪能」へ行ってきました。

10月初旬ですが、大山の気温は低く、徐々に葉も色づいており秋を感じました。

大山薪能は約300年前の江戸時代に大山に伝わり、伝統を受け継いできたそうです。

薪能は、火入れ式から始まり、袴姿の巫女さんが御神火を捧げ静寂の中火が灯ります。

幻想的な舞台に浮かぶ薪能の舞はとても迫力があり感動しました。

このような素晴らしい伝統が伊勢原にいつまでも続くことを願います。

201810518450.jpg201810518426.jpg201810518513.jpg

又、大山は平成28年に「大山詣り」が日本遺産に認定されました。

私自身、大山に行くのがとても久しぶりだったので、今度改めて大山詣りをしたいと思います。

201810518615.jpg  2018年10月3日 高梨 はるな